眼精疲労博士の現代病の眼精疲労
の効果的な対処法とは

眼精疲労に効果的なブルーベリーとは

現代社会は目を酷使する社会と言えるでしょう。
朝からテレビを見て、会社でパソコンを使い、
休憩時間でもスマートフォンの画面を見てメールのやり取りをします。

ゲームやDVD鑑賞も趣味にしている方が多く、
大変目を使う生活が浸透しているのです。
そうした生活の中で目の疲労は蓄積して、ドライアイや眼精疲労といった
症状を引き起こしてしまうのです。

こうした症状を改善すると言われているのがブルーベリーです。
このブルーベリーにはアントシアニンという抗酸化作用成分が
含まれていて大変高い効果を発揮するのです。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、疲れにより発生した活性酸素を
中和して害をなくしてくれる働きがあります。

眼精疲労

眼精疲労の際にはこうした活性酸素が目にたくさん発生するので、
アントシアニンは活性酸素を無毒化して目を守る効果があるのです。

英国空軍などでもこの成分の目に対する効果は認めていて、
パイロットにブルーベリージャムを積極的に食べるように
指導していたという逸話もあります。

眼精疲労はそのままにして蓄積してしまうと、飛蚊症や視力低下などさまざまな
目の障害を引き起こしてしまいかねない怖い症状です。

目の疲れに気づいたらできるだけ目を休ませ、モニター等の近くを見るだけでなく
外出して遠くを見たり、ホットパックや蒸しタオルを使って目を温めることが大事です。
また、アントシアニンを摂取してすることで、目の血行を促進して疲れを解消することもできます。