眼精疲労博士の現代病の眼精疲労
の効果的な対処法とは

眼精疲労にはツボを押すのが良い

パソコンやスマートフォンなどを長時間見ることが多くはないでしょうか。
これらからはブルーライトが出ているのでとても目が疲れてしまいます。
眼精疲労を感じたら、目の周りに良いツボがありますので押してみてください。
きっと、目が楽になるはずです。

眼精疲労の時、自然と目頭のあたりを指で抑えていませんか。
これは理にかなっています。ここは睛明と呼ばれており、
ここを押すだけで自然と目が楽になるでしょう。

睛明の近くにも目を向けましょう。
瞳の中心の真下に承泣があります。
ここも押してみてください。

骨の淵のあたりを押すと痛いけれど気持ち良いと感じるはずです。
このように目の近くには、眼精疲労に効果的なツボが複数ありますから、
目の周りを指の腹を使って適当に押してみるのも良いでしょう。

ただし、眼球は押さないように気を付けてください。
目の周りの血流を改善するだけで十分、目が楽になります。

眼精疲労

外出先でも気軽に押すことができるほうが良いとは思いませんか。
さすがに人前で目の周りは押しにくいでしょう。

そこでお勧めしたいのが手の甲にある合谷です。
手の甲の親指と人差し指の又の部分にあります。
骨に沿った部分にあるので押してみてください。

痛いところがそうです。
ここなら、いつでもどこでも気軽に押すことができるでしょう。
仕事中に目が疲れたと感じたら押してみてください。

周りに人がいても自然に押せるでしょう。
しばらく押しているうちに眼精疲労が緩和されるはずです。